ニュース

2023年2月9日(木)に開催される「日本臨床試験学会 第14回学術集会総会 in 金沢」ランチョンセミナーに順天堂大学医学部循環器内科学講座 准教授 末永祐哉先生と弊社CSO (Chief Scientific Officer) 後藤匡啓が登壇します。


講演のテーマは、『心不全領域における日本「発」のエビデンス創出に挑む』です。
急激に増加する心不全患者に対する治療法は確立しきっておらず、新たなエビデンスが求められています。

今回、ご講演いただく順天堂大学の末永祐哉先生は、心不全領域で数々の論文を出されており、現在は「Early Treatment With a Sodium-glucose Co-transporter 2 Inhibitor in High-risk Patients With Acute Heart Failure (EMPA-AHF)」という特定臨床研究を実施されています。本講演のテーマのとおり、日本「発」となるエビデンス創出に挑んでいる研究です。

当社では、この特定臨床研究のEDC構築を行っております。TXP Medicalは、自社内のリサーチの知見とシステム開発力を活かし、日本の研究者を全力でサポートします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

■学会名
日本臨床試験学会 第14回学術集会総会 in 金沢

■日程
2023年2月9日 12:00~13:00

■会場
石川県立音楽堂 (B1F 交流ホール)

■ランチョンセミナー1
演題「心不全領域における日本「発」のエビデンス創出に挑む」
講演者:順天堂大学医学部循環器内科学講座 准教授
末永祐哉先生
座長:TXP Medical株式会社CSO (Chief Scientific Officer)
横浜市立大学大学院ヘルスデータサイエンス専攻客員講師
後藤 匡啓

■学会HP
日本臨床試験学会 第14回学術集会総会 in 金沢

ALL NEWS