ニュース

TXP Medicalが東京医科歯科大学と連携し、単位取得型ベンチャー企業インターンシッププログラムを提供

TXP Medicalは東京医科歯科大学の「医科歯科大の学生の教育と未来に多様性を!より多くの学生にヘルスケア企業、ベンチャー・スタートアップでの研修のチャンスを与えるための産学官連携エコシステムの構築」に参加協⼒します。


TXP Medical株式会社(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:園⽣智弘 以下、TXP Medical)は国立大学法人東京医科⻭科⼤学(以下、東京医科歯科大学)の「医科歯科大の学生の教育と未来に多様性を!より多くの学生にヘルスケア企業、ベンチャー・スタートアップでの研修のチャンスを与えるための産学官連携エコシステムの構築」に参加協⼒します。

東京医科⻭科⼤学では2022年度から、全学部学⽣が多種多様な医療・ヘルスケア系ベンチャー・スタートアップにインターンシップとして応募・参画し、教育カリキュラムとして単位を取得できるプログラムを開始しています。現在までに計18名の学⽣が本プログラムに参加しています。

本プログラムにおいて、企業側からの参加は計10社の医療・ヘルスケア系ベンチャー・スタートアップです。TXP Medicalもその1社として東京医科歯科大学の学⽣の新たな教育プログラムに協⼒しています。

TXP Medicalは事業による社会貢献に加え、教育機関との連携により社会貢献の幅を広げていくと共に、優秀で意欲あふれる学生の新たな視点を事業に活かし、より良いものにすることを狙っています。


【TXP Medicalのインターンシップに参加された東京医科⻭科⼤学⽣のコメント】

<東京医科⻭科⼤学医学部保健衛⽣学科4年 Aさん>

現在、私は約8カ⽉もの間TXP Medicalで実習を⾏っています。実習当初から⽇々ワクワクすることの連続で、リサーチ・ビジネス・開発と様々な活動を⾏い、多くのことを学ばせていただきました。そしてそれらの活動を通して、実習前にはなかった⾃分の将来のビジョンを⾒つけることができました。これからはそのビジョンを実現させるべく、より⼀層主体性を持ってこれからの活動を継続していきたいと思います。

<東京医科⻭科⼤学医学部医学科4年 Bさん>

私は6月からTXP Medicalでインターンをしています。元々海外の医療について興味があったため、主に海外事業関連の業務に参加しています。具体的な内容としては、海外の病院とのミーティングや共同研究、TXP Medicalが提供しているシステムの英語化などで、非常に貴重な経験になっています。また、ベンチャー企業ならではの事業開発の速度感なども存分に味わうことができています。日々の業務が高度な内容だからこそ、この機会を活かし沢山の学びを得ていきたいと思っております。

東京医科⻭科⼤学プレスリリース詳細
tmd.ac.jp/press-release/20220913-1


関連プレスリリース
ami.inc/news/20220913
corp.antaa.jp/news/pressrelease-20220913
t-icu.co.jp/news
whitecross.jp

ALL NEWS