TXP Medical 株式会社

hamburger_bg

SERVICEサービス

NEXT Stage ER

NEXT Stage ER

  • ・システム概要
  • ・導入後の業務イメージ
  • ・導入による効果
  • ・導入実績
  • ・導入料金プラン
詳しくみる

NEXT Stage ER

システム概要

NEXT Stage ER はER に特化した患者情報記録管理システムです。多忙な臨床現場における効率的な①患者情報記録、②スタッフ間の情報共有、③研究用データ蓄積を同時に実現します。

導入後の業務イメージ

最終的にカルテにテキストデータをコピー&ペーストする必要が生じますが、臨床記録業務や研究は本製品においてほぼ完結いたします。電子カルテ本体とデジタル連携させない形態を原則としているため、既存電子カルテメーカーにかかわらず導入可能です。

現状の情報管理業務

  • ・本来情報共有を目的としない電子カルテをなんとか業務情報共有に用いる
  • ・研究用には別DB を手作業で構築する必要がある

本製品を利用した場合の情報管理業務

  • ・本製品で作られたカルテ内容を電子カルテに貼り付けるだけで記録保存はクリア
  • ・電子カルテメーカーに関わらず導入可能
  • ※氏名や受付ー覧を電子カルテから取得することは可能ですが電子カルテベンダー所定の連携費用がかかります
導入による効果
業務効率化

日立総合病院ER (茨城県救命救急センター、年間救急搬送6,500台)では、導入により情報分析効率向上とともにより速い記録作成が実現されました。

業務効率向上通常の打ち込みより速くカルテが作れるか

初期研修医に限ると、速くなる: 83%
どちらかといえば速くなる:17%

情報分析向上患者情報検索に役立つか

出典日本救急医学会雑誌掲載論文(園生智弘他)

研究用データ分析効率化

従来のカルテでは不可能である、臨床病名や主訴、あるいはバイタルサインや基礎疾患の情報による網羅的な検索を行うことができます。

導入実績(2019 年3 月時点)
  • 導入済み:日立総合病院、松戸市立総合医療センター、総合南東北病院、自治医科大学附属病院、土浦協同病院
  • 導入内定:京都第一赤十字病院、湘南鎌倉総合病院、札幌東徳洲会病院、松波総合病院、牧田総合病院
導入料金プラン

クラウドサーバーパッケージ

院内サーバーパッケージ

利用サーバー

TXPクラウドサーバー

貴院院内サーバー

初期カスタマイズ なし ¥600,000〜
利用料金 応相談 ¥100,000 / 月〜
  • ・コードをオープンにした契約も可能です。Filemakerエンジニアにて、貴院で独自にフルカスタマイズ可能です。
  • ・貴院向けUI カスタマイズやデータ解析・臨床研究支援などもこ相談下さい。

無料デモ環境

Next Stage ER の無料デモ環境をこ用意しています。導入検討にこ利用下さい。https://fms1.txpmedical.com/fmi/webd/Next%20Stage%20ER
閉じる

言語処理技術

言語処理技術

  • ・医療化言語処理技術の公開
  • ・カルテ構造化
詳しくみる

言語処理技術

医療特化言語処理技術の公開

医学用語変換技術を用いて表記が統ーされていない病名、薬剤名を正規化・標準化することが可能です。変換技術を無料で部分公開しておりますので、こ利用ください。

カルテ構造化

きりんカルテシステム株式会社・データック株式会社・日本マイクロソフト株式会社と共に、カルテ記載の全自動構造化技術の実用化を目指しています。専門用語の表記揺らぎ辞書は数万件単位で構築済み。

閉じる

Hybrid ER システム構想 地域連携EHR/ 患者PHR 構想 研究支援

Hybrid ER システム構想 地域連携EHR/ 患者PHR 構想 研究支援

詳しくみる

Hybrid ER システム構想

音声入力、動画解析、CT 自動読影などの新技術を取り込み、記録業務負担を最小限に抑える次世代型外傷診療体制の構築を検討しています。

音声コマンド技術による自動処置記録作成

  • ・医師や看護師が行なった処置を音声入力
  • ・音声清報をテキストに変換し、さらに医学概念/標準コードへと変換し処置記録DB に格納

外傷読影Al による自動外傷DB 作

  • ・CT 画像を自動読影し、外傷種別と重症度をDB に格納
  • ・読影結果の音声アナウンスで読影と処置を同時遂行

地域連携EHR/ 患者PHR 構想

テキスト解析技術もフル活用したカルテと一体化した地域連携EHR ・患者所有型PHR プラットフォームの構築を進めています。

研究支援

その他、研究支援サービスも実施しておりますので、お気軽にこ相談ください。

研究支援例
  • ・研究データクリーニング
  • ・臨床研究支援データベ一ス構築・多施設研究用システム開発
  • ・竃子カルテデータ抽出エンジン開発
閉じる