NEXT Stage ICU

システム概要

ICU患者ダッシュボード(兼引き継ぎ表)を中心とした構成。電子カルテ・重症系部門システムと棲み分け可能です。

  • 検査データ、医療機器情報をカルテ等から抽出あるいはモバイル端末でベッドサイド入力

  • 情報共有・臨床教育・スコアリング・臨床研究へのデータ活用・レジストリ出力を実現

  • NEXT Stage ERと連携することで、救急外来からICU入院・退院までを統合管理が可能

基本機能

NSICUはユーザーから大きな評価を頂いているNSERに続き、
臨床現場の業務効率化と臨床研究目的のデータ収集を両立するシステムとなります。

ダッシュボード画面

ICU在室患者情報をダッシュボードとして一覧化し、ひと目で患者の診断名、重症度スコア、ToDo、Problem List、引き継ぎサマリを確認・共有することができます。
ICU入室~治療方針の策定・共有~日々のプロブレム(独自の言語処理辞書によりICDコード等の標準化データベースとして蓄積)管理とカルテ記載~引き継ぎ資料作成~臨床研究データベースの構築・レジストリ登録までを包括的に支援します。

患者詳細画面

重症度スコア/臓器別アセスメント画面

採血データやバイタルサインの情報は電子カルテ等基幹システムから取得することで、データ収集を自動化。重症度スコア(SOFA/APACHEスコア等)の自動計算・臓器別アセスメントの記載が可能です。

多施設研究&レジストリ構築

更に、収集したデータは全て臨床研究用データとして出力することが可能であり、各種学術レジストリ(JIPAD / ECMO / RRS等)登録用のCSVデータの出力も自動化しております。また、ブロックランダム化プログラムや臨床研究のCriteriaの組み込みも可能であり、RCTを含む前向き研究の基盤プラットフォームとしても機能します。

本製品についてのお問い合わせ

お問い合わせ内容 *

選択してください

ご連絡担当者様 お名前 *

病院名/会社名 *

メールアドレス *

本文 *

SEND

TXP Medicalでは日本最大規模の医療情報データベースをもとに、
お客様ニーズに沿った詳細なデータ分析などにご協力することが可能です。

また、弊社サービスを利用する医療機関にて、急性期治験・臨床試験の患者リクルートや、
医療現場で普段使いされる医師向けアプリケーション開発などのソリューションも提供可能です。